診療内容 | イズミヤスーパーセンター広陵店内の内科医院 - いけなか内科クリニック

TEL:0745-54-1113

奈良県北葛城郡広陵町大字安部 0745-54-1113
MENU

ホーム > 診療案内

診療案内

診療科目

内科/糖尿病・代謝内科/肝臓・消化器内科

診療内容

内科全般

かぜ、胸痛、胃腸炎、便秘、インフルエンザ、花粉症、頭痛、めまい等の診療をおこないます。外来をしていると患者さんが、なんとなくだるい、手足が冷える、のどのあたりがつまった感じがする、といった症状で受診される場合があります。内視鏡、エコー、CTで調べるのですが原因がはっきりしないことも多々あります。このような場合、当クリニックでは漢方の考えを取り入れ、患者さんと相談しながら柔軟に対応していきます

糖尿病

医師になってからコツコツと勉強してきました。2007年に日本糖尿病学会の専門医試験に合格してからも初心を忘れず診療に取り組んでいます。糖尿病による失明、人工透析、下肢切断、心筋梗塞、脳梗塞、下肢動脈閉塞をおこさないようにすることが使命と考えています。患者さんが食事に対してイメージが湧きやすいようにフードモデルを用意し(食材の模型です)管理栄養士による栄養指導をおこなっています。また治療上、インスリン注射が必要になった場合も安心して外来インスリン導入をさせていただきます(入院の必要はございません)。

代謝性疾患

肝臓・消化器病

奈良医大で糖代謝と肝臓、肝癌、肝線維化の研究をしてきました(肝線維化とは肝臓の炎症が慢性になると肝臓が固くなり肝硬変へといたります。この肝臓が固くなる過程を肝線維化と呼んでいます)。肝臓にもいろいろな病気があります。ウイルス性肝炎は今後減少していくと予想されていますが、生活習慣病を反映して脂肪肝が増加するのでないかと危惧しています。なお、消化器内科専門で、内視鏡専門医も有しており、胃カメラ、大腸カメラも多数おこなってきましたが、当クリニックでは内視鏡を設置しておりません。ご了承ください(内視鏡検査が必要な場合は、内視鏡専門医を紹介いたします)。

甲状腺疾患

バセドウ病、橋本病、甲状腺腫瘍が代表的です。甲状腺診療は患者さんの症状と甲状腺の触診が一番重要と考えています。次に採血をおこないホルモンの状態を把握し、必要であれば甲状腺エコーを行っています。甲状腺腫瘍については甲状腺エコーの所見により悪性が疑われた場合、細胞診が必要となります。

予防接種

麻しん・風しん(MR)のⅢ期、Ⅳ期、日本脳炎Ⅱ期、児童の二種混合、子宮頸がん予防ワクチン、インフルエンザワクチン、肺炎球菌ワクチンの接種を受け付けています(予約制ですので、来院前にお電話をおかけください)。

健康診断

特定健診を随時受け付けています。企業雇用時検診、大腸がん検診、肝炎ウイルス検診。

禁煙外来

保険診療で禁煙スケジュールをおこないます。飲み薬を使用した禁煙方法です。

当院で可能な検査

  • 超音波検査(腹部、甲状腺、心臓、頸動脈)
  • 心電図
  • 24時間心電図(ホルター心電図)
  • 骨塩定量
  • CAVI(血圧・脈波より下肢の動脈硬化を評価し血管年齢を推測します)
  • スパイログラフィー(肺機能検査です)

ページトップに戻る

診療時間

時間帯 日・祝
午前 9:0013:00
(当日受付 8:4511:00
午後 16:3019:30
(当日受付 16:1519:00

予約優先診療となります。
予約のない方は待ち時間が長くなることがありますのでご了承ください。
予約のある方は予約時間におこし下さい。

栄養指導は12:00~13:00の予約制です。

ページトップに戻る