肝臓病とは | イズミヤスーパーセンター広陵店内の内科医院 - いけなか内科クリニック

TEL:0745-54-1113

奈良県北葛城郡広陵町大字安部 0745-54-1113
MENU

ホーム > 診療案内 > 肝臓病とは

肝臓病とは

肝臓病とは

肝臓は「沈黙の臓器」と言われているように、病気が進行していても症状があまりでません。このため肝機能異常を指摘されるのは会社の検診、人間ドック、特定健診など受診がきっかけとなる場合がほとんどです。

肝臓病には急性と慢性のものがあり

  • 急性肝炎→ウイルス性、薬剤性などが多くみられますが、全身倦怠感、黄疸などの症状があるため病院を受診されます
  • B型慢性肝炎
  • C型慢性肝炎
  • 自己免疫性肝炎
  • 原発性胆汁性肝硬変
  • 脂肪肝

などが知られています。検診で肝機能異常を指摘された場合これらの疾患を調べる必要があります。最近は脂肪肝から慢性肝炎そして肝硬変へといたる非アルコール性脂肪織肝炎(NASH)が注目されています。肥満を呈している方に多い病気で、現在、特効薬はありませんが減量することにより比較的すみやかに肝数値の改善がみられます。

ページトップに戻る